2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 栗駒山荘へ ~国道342号(十文字I.Cから須川高原) その1~  | トップページ | 醤油アイス »

2009年5月20日 (水)

栗駒山荘へ ~国道342号(十文字I.Cから須川高原) その2~

それでは、昨日の「国道342号を通っての栗駒山荘まで」の紹介の続き、ということで、いよいよ栗駒山荘の中の紹介です。

Img_3742

入り口から入ってすぐの右側には、地元東成瀬村の特産品が置いてありました。

Img_3746

建物の中から周りを眺めると・・・

Img_3763 Img_3748

屋根の下にも雪が残り、見える景色も、そこかしこが雪景色。

コインロッカー(入れた100円が返ってきて無料)に貴重品を入れて、温泉に

Img_3753

人がいて写真は撮れませんでしたが、脱衣所も清潔で、綺麗な雰囲気でした。

そして、いよいよ温泉に。

(男湯の)内湯は工事中ということで、一部にブルーシートがかかっていましたが、洗い場のシャワー等には支障なし。この山の上の温泉でありながら、シャワー類完備は嬉しいですよね。登山の後、汗を流すのにもお勧めです。

薄曇りっぽい天気ではありましたが、露天風呂から鳥海山を望むこともできました

Img_3752

温泉には細かな湯花が舞っていて良い感じ

Img_3750

強酸性のみょうばん緑ばん泉という非常に珍しい泉質なのだそうです。

 

ゆっくりお風呂に浸かった後は、昼食を食べに「展望レストランくりこま」へ。

こちらのレストランからも温泉からの眺望に近い角度から鳥海山などが望めました。

ただ、この時間になると、鳥海山はかなり薄くなってしまい、よく見ても分かるかどうか、といったところ。

Img_3754_2 Img_3756_2

のとおり、レストラン内の内装もお洒落です。

私が頼んだのは、仙人きのこカレー。

Img_3757Img_3760

また、あいこのお浸しや、煮付けなども自由に取ってきて頂くことができました。(土日限定らしいです)

Img_3759

こうして、ゆっくり温泉とご飯を満喫して帰途についたのでした。

 

今日のお昼には仁郷大湯線が開通するので、これからは、帰り道には小安峡にも足を伸ばすなど行動の幅が広がりますし、ますます楽しみが増えますね

 

(No.12でした。)

« 栗駒山荘へ ~国道342号(十文字I.Cから須川高原) その1~  | トップページ | 醤油アイス »

温泉・宿泊施設」カテゴリの記事

風景・自然」カテゴリの記事

飲食店」カテゴリの記事

特産品」カテゴリの記事

(地域) 栗駒地区」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 栗駒山荘へ ~国道342号(十文字I.Cから須川高原) その1~  | トップページ | 醤油アイス »