2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 稲庭うどん手造り体験 | トップページ | 「弥助そば」さん »

2009年2月21日 (土)

羽後町歴史民俗資料館

今日は、羽後町歴史民俗資料館を紹介します。

この民俗資料館では、羽後町の歴史に関する常設展示、そのときどきのテーマごとの特別展示、それと寄贈のあった美術品を展示するギャラリー展示が行われています。

 

今は、ひな人形展が特別展示として開催中でした。

資料館内は撮影禁止だったので、写真でお見せできないのが残念ですが、東北各地の土人形のお雛様の他、押し絵のお雛様など様々なお雛様が飾られていて、綺麗でした。

また、羽後町明治小学校にあった”青い目の人形”(注1)も、あわせて展示されていましたが、この人形が辿ってきた歴史を思うと感慨深かったです。

 

注1  青い目の人形・・・昭和2年、アメリカから日本に親善使節として贈られた人形で、その当時は歓迎されたものの、太平洋戦争中に多くが処分されてしまった。12,739体もの人形が贈られたといわれているが、処分を免れた人形は平成7年時点で278体しか確認されていない。

 

0902191
upwardright資料館入り口

0902192
upwardright資料館を横から

写真ではちょっと分かりにくいですが、建物のモチーフは、西馬音内盆踊りの笠とのこと。

非常に綺麗で良い雰囲気の資料館でした。

  

羽後町歴史民俗資料館 

 ☆特別展示 ひな人形展http://www.ugomachi.com/e_ugo/kurasi/gyosei/siryoukan/t_h.html

 ☆常設展示

  ◆民俗行事と民俗芸能

  ◆現代への胎動

  ◆武士の社会と郷土の文化

  ◆土に埋もれた文化

  ◆羽後町のおいたち

 ☆ 開館時間 午前9時~午後4時30分

 ☆ 休館日 毎週月曜日・国民の祝日・年末年始
                   (祝日が月曜日と重なった場合は、その翌日)

地図 

大きな地図で見る

 

(スタッフAでした)

« 稲庭うどん手造り体験 | トップページ | 「弥助そば」さん »

美術館・博物館」カテゴリの記事

(地域) 西馬音内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1158679/28212005

この記事へのトラックバック一覧です: 羽後町歴史民俗資料館:

« 稲庭うどん手造り体験 | トップページ | 「弥助そば」さん »